隣の主婦の戯言

アラサー主婦の結婚生活、初マタニティライフ。

【つわり体験記】つわり中に食べれたもの、食べれなくなったもの

安定期と言われる妊娠中期に入った今でも食べれるものと食べれないものがあります。

妊娠初期は他の人がつわり中に食べれたものをネットで検索をしていました。

が、他の人が食べれるからといって自分も食べれるかというとそうでもない・・・。

残念ながら食べてみるしかないというのが結論です。

同じ料理でも自分が作ったものだと食べれなかったりします。(なぜ?)

食べたいもの(食べれるもの)がコロコロ変わります。

f:id:pinoko1988:20170411215129j:plain


私の場合は水分が多いものが食べれません。

フルーツ、麺類、みそ汁やスープ。


甘いお菓子も食べれません。
(妊娠前は大好きだったのに食べたいと思わなくなるが不思議)

チョコ、アイス、飴。

なぜか菓子パン、和菓子は食べれます。


匂いがするもの、刺激物

野菜。炊きたてのお米、キムチ、煮物。

根菜は食べれます。


吐く時に不快なもの

海苔、牛乳。


肉・魚

刺身などは少し食べれますが、焼き魚は食べれません。

鶏肉以外は食べれません。


食べれるもの

コロッケ、カツ丼(玉ねぎ抜き)。なぜかガッツリ系。

サンドイッチ(レタス抜き)、マックのポテト。

酢飯、おいなりさん、あんぱん。

たくあん、紅しょうが。


試して、失敗して・・・試行錯誤でここまで食べれる、食べれないの傾向がわかってきました。

ご飯が美味しく食べれないというのは意外と精神的にきます。

私の場合は食べれるものでもその日の体調によって食べれなかったり、食べる量にも苦労しています。

比較的水分もっていかれる料理が食べれるので、喉がとても渇きます。

食事前後に飲み物を飲むとトイレに駆け込むことになるので、悩ましいです。

つわりピーク時は何も食べれず、飲めずだったので比べるとだいぶ楽にはなりました。

ああぁぁ~!早く何でも食べれる、飲めるようになりたいです。



▼妊娠生活を「安心マタニティブック」で記録しています。
 お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかり、記念になるのでオススメです。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!


▼ランキングに参加しています。
 ポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング